展示会をしますと、ギフトのような出会いが生まれます。〜恵比寿@弘重ギャラリー 展示会レポート3〜

こんにちは。

田園調布で、書道教室を主宰しております、佐藤清景(さとうせいけい)です。

展示会レポート 3。です^^。
(展示会レポート 1展示会レポート 2)

今回の展示会に京都からいらして下さいました軸装屋の翠芳堂さん (@suihodo)高見さん。

ご縁とは不思議なもので、インスタを始めてある日この軸装屋さんのアカウントに辿り着き、とても品があって素敵と思って勝手にフォローしました笑。

それから作品を作るうちに、丸い般若心経をお軸にしてもらおうと、思い切ってメッセージを送って作っていただきました。

その作品は初めての展示会の茶室にかけるものでした。

とても品が良くて、大人気であっという間にお買い上げいただいたのでした。それから赤の般若心経のパネルを作っていただいたり、そんなやりとりが2年ほど続きました。

今回サプライズで訪ねてきて下さいまして、嬉しい初対面となりました^^。

高見さんはご自分に厳しい職人堅気の素敵な方でした。自分を律して仕事をなさっているのがわかります。

だから、品があるお軸ができるんだなぁと改めて思いました。SNSがあって、こうやって東京と京都でのつながりができて、昭和の時代には考えられなかったことです。
ありがたい時代です。ご縁に感謝します。

もうひとつ、奇跡的な出会いがありました!!^^

今回、展示会のチラシを、いつもお世話になっている、パン屋のエストパニスさん(@akikoyokomori)に置いてもらっていました。(以前の展示会の様子はこちら)

そこで、パンを買いにいらして下さったお客様が、そのチラシをみて、とても興味を持って下さり、わざわざ恵比寿までいらして下さいました。

「何だ、このレインボー般若心経は!?」と思ってぜひ一度見たくてきたとおっしゃっていました。
彼女はニューヨーク在住で、一時東京の実家に帰省中だったのです。
タイミングの妙もご縁に繋がるのですね^^。

額装品にすると、トランクに入れるのは無理かもしれない。ということで、裏打ちをした、赤から始まるレインボー般若心経をお買い上げ下さいました。

額はアメリカであつらえるとのことでした。初めてアメリカ本土に渡ります^^。

レインボー般若心経‼️よろしくお願いしますm(_ _)m。

展示会をしますと、ギフトのような出会いが生まれます。それを体験することがとても嬉しいのです。またお買い上げいただける。ということ自体が、私にとって奇跡的なことだと思っています。本当に感謝申し上げます。

3日目からはポツポツと売れて、最終日を迎えます。

日曜日の最終日はたくさんの方にいらしていただき、嬉しさがMAXになりました。
最後のレポートは次回にて^^。

展示会レポート 1

展示会レポート 2

展示会の作品含めて、そのほかの作品はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP