私の場合は作品ですので、私自身をみていただくということなんだと理解しています。〜恵比寿@弘重ギャラリー 展示会レポート4〜

こんにちは。

田園調布で、書道教室を主宰しております、佐藤清景(さとうせいけい)です。

展示会レポート 4 です^^。
(展示会レポート 1展示会レポート 2展示会レポート 3、)

最終日となりました28日は、たくさんの方にいらしていただきまして、お買い上げいただきました(感謝)。

 


(こちらの紺にゴールドの文字の般若心経をお買い上げくださった方は、HPを製作してくださった仙台からお越しの雨龍光さん。今回のチラシやポスターも製作してくださいました。)

そのほかにも、お友達がお友達を連れていらして下さったり、ご家族を連れてきて下さったり。

ありがとうございます。何度も心から思いました^^。

物を作って売る作業。

多種多様なジャンルの方が行っている作業ですが、買うだけの人生でしたら、わかり得ない気持ちや工程、ましてやそこから利益を出して、また次に進むことがどんなに大変なことなのかを実感しています。

売れなくてもいいのなんて綺麗事は、私はあまり好きではないのです。

もちろん売れない時もあるし、がっかりする時もあります。そこから少しずつ進化させて買っていただく。

私の場合は作品ですので、私自身をみていただくということなんだと理解しています。

やはり日々の我を捨てて、できれば何か魅力的な人間になっていければなぁと、考えたりします。

心がけていることはただひとつ。

自分の気持ちに嘘をつかないことです。

あの人、お腹の底では何を考えているかわからないよね。という人に決してならないことを心がけています。

これは実践しようとしたら割と難しい汗。

何を伝えたいのかわからない。とならない様に、ものの言い方、表現の幅を広げることを日々模索しながら、修行中です。

ものの言い方で、失敗もたくさんあります汗(最近ではこちら)。

まだ日本では社交辞令、心で感じたことをそのまま言うのではなく、オブラートに包むのが良しとされている傾向があります。

何しろ、心、精神を曇らせないようにしたいですね。

今回の展示会、無事開催できましたのも、一緒に搬入から、全ての日程、在廊して下さった寺田さんのお陰です。

また、初日に写真撮影していただきました、tadeai.photo久野さんにもお礼申し上げます。

3人で一緒にパチリ。

そして恵比寿の弘重ギャラリー様。

ありがとうございました。

次回は今年の秋、2024年、11に月自由ヶ丘で開催予定です。

詳細が決まりましたら、ご案内いたします^^。

レインボー般若心経に興味を持たれた方、久しぶりに書を書いてみようかな。と思われた方、6月のお稽古日が決まりましたのでお待ちしております。

2024年6月 清景(せいけい)書道教室お稽古日のご案内

7月2日(火)に多摩川駅の田園調布せせらぎ館にて、体験DAYもあります。

そちらも是非お待ちしております。

【7/2】体験DAY★清景(せいけい)書道教室(田園調布せせらぎ館)

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP